お金を増やすならファンドよりも保険!元金保証の変額保険

なかなかお金が貯まらない。最近は定期にしたって金利も安いし。貯まっても「増やす」というのは難しいですよね。退職金で金利で贅沢ができたのは、はるか昔のことです。年金も当てにならない・・・かもしれない将来。老後資金をどう貯めていくかは大きな課題ですよね。
もしもあなたが100万円でも200万円でも、すぐに使わないお金があるのなら、今一番のお勧めはドル建ての変額終身保険です。この記事では、外貨建ての変額終身保険について解説します。

お金を増やしたい

老後資金はいくら必要?

老後資金はいくら必要?

夫婦二人で、今までの生活レベルを落とさずに平均年齢を全うする場合、必要な老後資金は『1億円』だそうです。

え~~~~! いち・お・く・え・ん・・・絶句

これは、あくまでも「豊かな老後」をおくるための金額。
1か月の生活費を35~6万円として試算

相談者
うち、今でも1か月35万円使ってないし~。それってかなりぜいたくじゃないんですか?
FP
旦那さんが家にいるようになると、お金がかかるんです!
子供や孫が遊びに来たり、時間があるからついレジャーにお金がかかるもんなんです。

贅沢しないで暮らしていくだけならば、1か月の生活費は21万円とのことで、この場合だと必要な老後資金は約5000万円ほど。

5000万円にしろ、1億円にしろ、ビックリの金額ですよね~
でも、これは年金を加味していないので、必要な老後資金はそれを差し引いたものというわけです。

保険のビュッフェのFPさんに、我が家に必要な老後資金を試算してもらいました。
年金保険、夫の退職金、夫の厚生年金、私の厚生年金などを差し引いて、出てきた金額は2700万円。
貯まらない金額じゃなさそうです。

使わないお金を確実に増やす方法

元金割れ無しでお金を増やす方法

この低金利の現在、どうやってお金を増やせるのか?っていうと、やっぱり投資しかないわけで、投資というとリスクがつきものです。株やFX、ファンドは元金は保証されません。
実際、タマ家では初めて買ったファンドは元金割れになってますし、為替で100万円以上損したこともあります。

ドル建て預貯金にしたって、差益がどう動くかは見えないし、第一、実際に円にして引き出そうと思うと手数料もかかってきて、実際の利益はあまりたいしたこともなかったりします。

FP
タマさん、今すぐに使う予定のないお金を増やしませんか?
相談者
いや、そういうのよくある勧誘、怪しいです・・・(心の声)

と、普通はなるんですが、先日から保険の見直しで相談しているFPさんのお話で。

元金保証の外貨建ての変額保険 アップサイドプラス

要するに生命保険なんですが、保険料を月払いではなくて一括で払ってしまい、運用にあてるというものです。

豪ドルか、米ドルかを選べて運用期間は20年。

相談者
う~ん、20年って微妙ですね
FP
満期は20年なんですが、目標を設定して、目標を達成したらその時点で満了になります。
目標が120%なら、最近の運用実績だと3~7年くらいですね。
相談者
じゃあ、500万円で120%を目標としたら、7年後くらいまでには600万円になって戻ってくるという計算になるんですね。

外貨建てなので、円高差益による分の変動もプラスされるというわけですね。

目標値は10%単位で決められます。

相談者
でも、ドル建てだと、せっかく目標金額に達成していても、払い戻し時の金利で下がる可能性もありますよね?
FP
それが、運用は外貨建てですが、目標金額は日本円での換算になるのでその心配はありません。

目標値に達成後は、円建ての終身保険に自動で移行されます。

その後は、達成金額+運用金の分が死亡保険になります。
一括で受け取ってもいいし、年金として受け取ることもできます。

相談者
おお~それはそれは。
実は先日郵便局の方が同じような貯蓄型の保険の話を持ってこられたんですが、あれは確か10年満期で100万円が107万円になるって話だったから、これはかなり利率がいいですね。

アクサ生命 アップサイドプラスのデメリット

まずはこの保険の基本の内容について。

  • 保険運用期間は20年。
  • 満期時には、110%を保証。
  • 申込時手数料は、8.5%。

そうなんです。デメリットは、申込時の手数料が高いということです。
8.5%ということは、110%設定だと、帰ってくるのは1.5%にしかならないってことですね。
それでも、銀行金利よりははるかに高い金利です。
今のところ、120%想定ならば、過去の運用実績では満期を迎えるまでに満了しているとのことですが、これは保証されるわけではないので、最低保証は20年で101.5%ということになります。

それでも、銀行預金においておくよりもさらに増える可能性があるというのが、変額保険なんですね。
もちろん変額保険には、これ以外の他社のものも多数あります。

ということで、タマ家では定期にしても金利が低いしってことで、普通貯金に預けていた500万円をこのアクサ生命のアップサイドプラスを申し込みました。

まとめ

もしも今100万円すぐに使わないお金があったら、一番有効な節約方法は、ローン繰り上げ返済でしょう。でも意外と節約できた分のお金ってその分がそのまま残らなかったりするんですよね。手続きも結構面倒ですし。
もしも普通預金に今すぐに使わないお金がいくらかあるのならば、生命保険での資金運用も選択肢のひとつです。

やってみよう♪意外と知らないお金のこと 12問のアンケート
↓↓↓↓
お金のことアンケート

お金を増やしたい