2020年カレンダー東京オリンピックで休日となる日、祝日にならない日

2020年東京オリンピックもいよいよ秒読みとなってまいりました!オリンピックそのものも気になりますが、2020年は、オリンピックの開催で祝日が変わります!その詳細は・・・?カレンダーを作ってみました。

オリンピック開催の2020年は祝日が変わる!

東京オリンピックによる交通機関の混雑緩和を図るため、2020年に限り、開会式当日・閉会式翌日などを休日にする改正五輪特別措置法が6月13日の参議院本会議で可決、成立した。これにより、開会式の前後は4連休、閉会式の前後は3連休となる。

出典:ITmdeiaビジネス

これ、もう決定事項なんです。

スポンサードリンク



2020年東京オリンピックの日程は・・・

  • 開会式:2020年7月24日(金)
  • 閉会式:2020年8月9日(日)

4連休と3連休、休みが増えるのは嬉しいけど・・・
でも、そんなに甘いお話ではありません!

これに伴い、2020年は

  • 海の日(7月第3月曜日、本来なら7月20日)
  • 山の日(8月11日)
  • 体育の日(10月第2月曜 本来なら10月12日)

この3つの祝日が、振り替えというか、移動になるというお話なんです。

つまりこういうことになります。

2020年オリンピック祝日カレンダー

2020年カレンダー

そうそう、体育の日は、「スポーツの日」と名称が変わります。

これは、オリンピックの開催により都内の混雑が予想されるため、それを緩和するための措置として異例の休日移動という特例なんですね。
でも、閉会式も開会式もスタート時間は、夜なので通勤ラッシュがあるわけでもなく、なんだかなぁという感じもします。
東京に住んでいない、そもそもオリンピックなんて見に行ったりしないという大多数の日本人にとっては、どうなの?って感じもしますね。

タマ
オリンピックは、エアコンの効いた部屋でテレビで見るものだにゃ~

スポンサードリンク



それよりも、夏休みの3連休、4連休ということで、レジャー施設の方が大混雑しそうですよね。
これは、もう決定事項なので、旅行などの予定は早めに立てておいた方がよさそうです。

とはいえ、通常ならば、あるはずの秋の三連休がなくなるのは、ちょっと寂しいですよね。

とはいえ、オリンピックがらみではありませんが、何かとカレンダーが騒がしい2020年。
ゴールデンウィークは、10連休なんてお話もあります。

2019年天皇誕生日はなくなる!新天皇誕生日2月23日は2020年から!

2018.11.18