がんばりすぎに注意!子育て中のイライラを解消する3つの方法

気が付くといつも子供を叱っていたり、夫と顔を合わせると決まって喧嘩になってはいませんか?
子育て中の母親は、自分ではそれと気づかないうちにたくさんのストレスを抱えています。でも、そのイライラの原因は、子供や夫ではなく、あなたの完璧主義にあるかもしれません。

子育て イライラ

がんばりすぎていない?子育てのイライラはどこからくる?

子育て中にイライラすることが多い人は、完璧主義者である傾向にあります。なんでも完璧にできないと気が済まないし、中途半端な自分が許せないと思ってはいませんか?
子育て中も子供が生まれる前と同じように家事や仕事をきっちりこなすのは、残念ながら不可能です。
1日は24時間しかありません。
子供を産んだ後は36時間に増えるわけではないのです。

子育て イライラ

ところが、完璧主義者の人は子育て前の状態を維持することにとらわれ過ぎて、一日中バタバタと時間に追われたり、睡眠時間を削ります。その結果、体も脳も疲れて、ますますイライラするようになります。また、完璧主義者の人は育児も完璧にこなしたいと思い、長期間の育休をとって仕事を休む人もいますが、仕事に復帰した後、休んでいた間の穴埋めをしようと頑張りすぎる人が多くいます。
1~2年も仕事を休めば、職場の雰囲気は変わっているし、仕事の内容さえ変わる場合もあるでしょう。けれど、そのことがあなたを焦らせます。あるいは、出産のために仕事を辞め、子育て中はパートタイムで働く人もいますよね。この場合、時間にゆとりはできますが、大きく収入が減ったことで焦りがつのり、それがイライラの原因になります。

まずは精神的な部分をケアしよう

子育て イライラ

子育ては何が起こるかわからないので、イライラするのは当たり前です。でも、イライラは感染します。母親がいつもイライラしていると、子供は敏感に察して気持ちが不安定になるし、夫も疲労感が増します。
逆に、あなたがゆったりとした気持ちを持って子育てをすると、子供の気持ちも穏やかになるし、夫も疲れた心が癒されます。あなたがイライラを解消することが、家族の幸せにつながっている、そう考えると、全てを完璧にこなすことより、リラックスできる時間を増やす方が大事だと思えませんか?
どんな時に自分はリラックスできるのか、楽しいと感じることをいくつか思い浮かべてみましょう。友達とおしゃべりするのが楽しい人もいれば、ひとりで手芸をするのが楽しい人もいますよね。そして、短い時間でもいいから、一日のうちのどこかに、その「楽しい時間」を取りましょう。

同じように悩んでいるママと繋がれる!

↓CMでおなじみのママリのお得なお試しキャンペーンが始まりました!↓

心と体はつながっている!体力を回復させて

ゆとりが必要なのは気持ちだけではありません。
子育て中は激しく体力を消耗しています。ただでさえ出産で体力を消耗したのに、睡眠不足が続いてはいませんか?
おまけにイライラすることも続いていたら、ますます体力を消耗します。
イライラが続くと呼吸が浅くなり、疲れやすくなります。
そのうち体は硬くなり、たまった疲れがますます取れにくくなっていきます。やがて、あなたの表情から笑顔が消えていきます。

子育て イライラ

まだ頑張れる!」ではなく、「疲れているからちょっと休もうかな」と考えるぐらいがちょうどいいです。
子供が寝ている間にあれを片づけよう!ではなく、一緒に昼寝をしてはどうでしょう?
また、意識して笑うようにするだけでも、イライラや体の疲れは取れやすくなります。
「笑い」が健康に良いことは、医学的にも検証が進められています。最初は意識的な笑いでも、そのうち笑う癖がつき、自然と笑えるようになっていきます。あなたがいつも笑っていると、子供や夫も自然と笑うようになるかもしれません。

子育ては夫婦でするもの!理解し合えるように話し合って

子育て中のイライラの原因に、夫が子育てにまったく協力してくれないという人が少なくありません。確かに、子育ての大変さを理解していない夫も多いかもしれませんが、子育ての大変さを論理的に夫に伝えることができれば、それまで子育てに非協力的だった夫が、いきなり協力的になる可能性はあります。
子育て 夫の協力

あなたが子育てのイライラと疲れから解放されるためには、夫の協力は欠かせません。つまり、夫には愚痴を聞いてもらうより、子育てを手伝ってもらうことの方が重要なのです。なかなか話し合いが進まないと諦めないで、どんな風に頼めば夫は動いてくれるか、夫の性格を客観的に分析して、夫が喜んでやってくれそうなことから、一つずつ、さりげなく、頼んでみてはどうでしょう?例えば、子供と一緒にお風呂に入ってもらうだけでも、あなたはゆっくり入浴を楽しめるようになります。

うまくいかなくても気にしない!イライラを自覚することが大切

「最近、いろんなことがうまくいかない気がする」と感じたら、それは気持ちにゆとりがなくてイライラしている証拠かもしれません。
何でも完璧にこなさなければいけないという気持ちを、ちょっとだけゆるめてみてはどうでしょう?
子育てはマニュアル通りにはいきません。どんなに正しいことを言って聞かせても、子供は自分の感情と欲求に正直なので、素直に言うことをきいてはくれません。
また、勉強の進み具合が遅かったり、体調を崩しやすくて目が離せない子もいますが、それらをあまりに気にし過ぎたら、常にイライラしていなければいけません。それではあなたが参ってしまいます。

まとめ

子育てでイライラしているのはあなただけではありません。
子育て中に一番大事なことは、あなたが明るく元気でいることです。あなたが心身共に元気なら、たいていの事は乗り越えられます。もしイライラし始めたら、それは危険信号だと考えて、体を休める工夫をしましょう。