お金をかけずに楽して痩せる10の方法

あなたは今までに何度ダイエットにチャレンジしましたか?そのダイエットは成功しましたか?
成功してたらこの記事を読んでいないですよね?
あなたがダイエットに成功しなかったのは、
「辛くて続けられなかった」
「お金がかかって続けらなかった」
「面倒で続けられなかった」からですよね。
では、「楽して」「お金をかけずに」「簡単に」痩せる方法があれば試してみたいと思いませんか?この記事では、「劇的に」というのは無理ですが、普段の生活の中でお金をかけないでできる簡単なダイエット法を紹介していきます。

お金をかけずに痩せる方法 マインド編

クロ
お金をかけずに痩せられる方法、早く教えてにゃ~
タマ
まずは、心構えが大切なんだから!あせらない、あせらない。

絶対に痩せると決める

ダイエット宣言
ココが一番重要です!「痩せたい!」ではなく、「痩せる!」と強く思うこと。
できれば、目標値を紙に書いて、いつも見えるところに貼っておきましょう。
「夏までに痩せてビキニを着る」
「3か月後に5㎏痩せる」
のように、できるだけ具体的に!
ここを「馬鹿らしい」と思ってはいけません。自分に自己暗示をかけてしまうのです。これをやるかやらないかで、絶対に結果が違います。

痩せた自分をイメージする

痩せてやりたいことをやっている自分をイメージして下さい。たとえば、
「クリスマスには彼氏ができて彼氏とデートしている」とか、
「あこがれのブランドのワンピースを着ている姿」とかを想像して妄想しましょう。

ダイエット宣言をする

自分で心の中で思うだけでなく、まわりに宣言しましょう!宣言しておけば、食事に誘われても、「ダイエット中だから」といって食べるものを控えることもできるし、逆にがっつり食べようとすると、周りに「あなた、ダイエット中でしょ」といさめてもらえます。

お金をかけずに痩せる方法 食事編他

食べる量は同じでも、食べ方を変えるだけで、体が変わります。

食事はゆっくり噛んで食べる

食べる順番ダイエット

これはよくいわれることですが、早食いは太るもと。しっかりと噛むことは、脳が満腹感を感じるて食べ過ぎを防いでくれます。
また、食べ物が細かくなって消化されやすくなるので、体内で無駄に酵素が使われずに、効率よく代謝酵素が働いてくれます。食べたものがしっかり消化されて、栄養分が体に吸収されないと、血液はドロドロになり、代謝機能が悪くなります。

食べる順番を変える[食べる順番ダイエット]

どうして食べる順番を変えるだけで痩せるの?あるいは太りにくくなる理由とは?

食欲が抑えられる

食欲が抑えられるということは、食べすぎによるカロリー過多を予防できるということですね

血糖値の急な上昇が抑えられる

血糖値が上がるとインスリンが増えて、インスリンはブドウ糖を取り込んでエネルギーに変えます。これを聞くと「あれ?じゃあ、痩せるんじゃないの?」と思ってしまいますよね。でも、ここでせっかく作ったエネルギーが使われないと、それは脂肪となって蓄積されていくんですね。

食べる順番ダイエットはこの順番でたべます。

  1. 汁もの…スープ、味噌汁など
  2. 野菜・食物繊維…サラダ、きのこ、かいそうなど
  3. たんぱく質…魚、肉など
  4. 糖質…ご飯、麺類など

毎日食べたものを記録する[レコーディングダイエット]

毎日食べたものを全部しっかりと記録します。
書いて放置ではなく、しっかりと書くことを意識して、見直すことで無意識のうちに食意識が変わります
「あ~昨日食べすぎちゃった」
「今日はちょっと、ひかえよう」
という意識が自然と働くようになります。

お金をかけずに痩せる方法 生活習慣編

毎日体重を測る

レコーディングダイエット

毎日、同じ時間、同じ条件で体重を測ります。できれば、上の[レコーディングダイエット]と合わせて記録しましょう。体重計は50g単位まで測れるものがお勧めです。

入浴法を変えて痩せる

体温が上がると代謝も上がります。お風呂に入ることで体温はあがりますから、代謝もアップするということになりますね。汗もかくので、軽い運動をしたのと同じ効果が期待できるというわけです。
具体的なお風呂ダイエットの方法いくつかありますので、紹介しておきますね。

高温反復法

41~42℃のお湯に3分間入って、5分間休憩。これを3~4回繰り返します。

クロ
3分+5分が3~4回。30分以上湯船につかってることになるにゃん。なんだかんだで1時間ほどはかかりそう…
タマ
休みの日お風呂タイムでリラックス、というのもありだにゃ。

中温反復法

38~40℃のお湯に8分以上入って、5分間休憩。これを3~4回。

半身浴

みぞおちから下の部分だけ、湯船につかるようにします。お湯の温度は38~40℃で、20分以上。

1日2Lの水を飲む[水ダイエット]

芸能人や外国のセレブたちがやっているのが、この「水ダイエット」。
ただ、水を飲むだけです。ただし1日2L以上。代謝を上げるためには血液のスムーズな流れは必須条件。水を飲むことで血液の流れが速くなるので、細胞が活性化され代謝がアップします。

お金をかけずに痩せる 運動編

とにかく歩く

ウォーキング

運動はなかなかできないというあなた!大げさな運動は必要ありません。
ダイエットというと、ランニングとか、強歩とかをイメージしますが、もちろんそれは効果的ではありますが、続けられないのなら意味はありません。ただ「歩く」だけでいいんです!朝少し早起きして、1駅分歩くとか、いつもエレベーターやエスカレーターを利用しているのを階段にするとか、とにかく積極的に歩きましょう。

痩せやすい時間帯

実は痩せやすい=脂肪が燃えやすい時間というのがあります。
それは、朝食後の約2時間。朝は、交感神経の働きが活発になります。そして、空腹時よりも食後の方が脂肪も燃えやすいのです。
だから、朝ご飯をしっかりと食べて、少し休憩して、20分以上歩く。これを毎日続けるだけで、しっかりと脂肪は燃えていきます。
ポイントは必ず朝ご飯を食べて歩くこと。時間がなければ、バナナ1本でも、ヨーグルトや野菜ジュースだけでも摂るようにしましょう。空腹時の運動は、食べすぎの元です。

痩せやすい時期

女性の場合は、生理の終わる頃~2週間ほどが痩せやすい時期になります。これは、女性ホルモン樽エストロゲンが増加することにより、食欲が抑えられ、代謝がよくなるからといわれています。反対に生理前って、すごくお腹が空いたりしますよね?効果的に運動を取り入れるなら、この時期に♪

まとめ

まとめてみるとこんな感じ。

痩せる習慣
  • 朝起きたら、体重を測って記録して
  • 朝ご飯を食べて、駅まで徒歩で通勤、あるいは遠くのスーパーへお買い物。
  • 沢山水を飲んで
  • ご飯はゆっくり噛んで、野菜から食べる
  • 休みの日はお風呂でリラックス

いかがでしたか?全部はできなくても、できることから始めてみましょう。ダイエットは「痩せる」と意識するだけで、結果はずいぶんと変わってくるものです。でも、ストレスになってしまうと逆効果だし、リバウンドの元なので無理はしないように!小さな積み重ねで絶対に痩せることはできるはずです!