ふるさと納税2017年お得なキャンペーンがあるのはこちらのサイト

ふるさと納税、2017年は返礼品の上限が決められて、還元率が下がったとはいえ、まだまだ捨てたもんじゃありません!
現在ふるさと納税できるサイトはいくつかありますが、その中でも11月からお得なキャンペーンをやっているところを紹介します。

ふるなび Amazonギフトコードプレゼント

ふるさと納税サイトの『ふるなび』では、2017年11月1日より、ふるなびでふるさと納税された方に、寄付金に対して1%のAmazonのギフトカードをプレゼントしています。

ふるなび ふるさと納税サイト
  • 1万円なら100円
  • 2万円なら200円
  • 3万円なら300円

Amazonギフトコードは、2か月後に付与されます。

大した金額じゃない!といってみればそれでおしまいですが、同じ寄付でももらえるともらえないでは大違い!
他にも11月は返礼品のレビューを書くと、抽選で10000円のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンもやっています。

初めてのふるさと納税、どこでやったらいいかわからないなんて方は、この機会にふるなびに会員登録してはいかがでしょうか?

おすすめの返礼品

【大阪府泉佐野市】

  • アサヒスーパードライ 70周年記念 350ml×24本(1ケース)
  • 寄付金:10,000円

【和歌山県北山村】

  • サントリー ザ・プレミアム・モルツ 350ml×24本(1ケース)
  • 寄付金:10,000円

返礼品というと、お肉などのグルメに目が行きがちですが、堅実に普段の家計に助かるのはこういった日常に消耗するものですよね。
我が家はいつも発泡酒なんです・・・。
ビールの1ケースの相場は5000円前後なので、還元率は50%くらいですね。
プレミアムモルツはちょっと高めのビールなので、さらに得した気分♪

【山形県大石田町】

  • 紀文 和風おせち二段重「桜春」)
  • 寄付金:20,000円

10,800円で販売されているおせちです。(3~4人前 25品目)
還元率は54%。
他にも選べるお節がたくさんあります!
いづれも還元率は50%以上!

クロ
ふるさと納税で家計に役立つ返礼品というと、ぜいたくなグルメより、必ず消費するものを選ぶ方が節約になるにゃん!
タマ
そうだなちゃ~。
お酒もいいけど、お米とかも助かるにゃん!

ふるさと納税サイト一覧

ふるなび

取扱数もそこそこあって、サイトが使いやすいです。
また、サイト内に控除内の目安や、控除のやり方などもわかりやすく詳しく解説してあるので、初めてふるさと納税をするという方にはお勧めのサイトです。

⇒ふるなびへ

ふるなびグルメポイント

ポイントを貯めて、提携のレストランでそのポイントを使って食事ができます。
提携レストランには事前の予約が必要です。

⇒ふるなびポイントへ

さとふる

こちらも代表的なふるさと納税サイトです。

⇒さとふるへ

ふるさとチョイス

提携自治体の数は日本一。返礼品の品数が多いです。
ただ、多すぎて探すのがたいへんというデメリットも。
自治体によって、支払画面が違うので、よ~くチェックしてから申し込む必要があります。
また、支払いはYahoo公金支払いを利用したクレジット決済なので、一旦Yahooサイトにログインする必要があり、管理人的にはちょっとめんどくさいな~というのが正直な感想です。

⇒ふるさとチョイスへ

ふるさとプレミアム

まだ新しいサイトなので提携している自治体が少ないです。
2017年11月現在、泉佐野市、庄内市、東根市の3市町村。

⇒ふるさとプレミアムへ

noma-style.com

南相馬支援サイトです。寄付金は南相馬の支援に使われます。
他と違うのは、返礼品が、ファッションメインということです。賛同したブランドの取扱商品が返礼品です。

取り扱いブランド

エルゴベビー、聖林公司、カリマーSF、プライベートスプーンズクラブ、メゾンドリーファー、ベビーセレクション、ジェラートピケ、ダットウェイセレクト、シップス、マンハッタンポーテージ、フライトワン、おつつ、ルクーゼ、エアバギー、ハンター、ジョンマスターオーガンイック、メンブラーナ、杜仲の青汁、バーミキュラ、エアバギードードッグ、コールマン、エルバビーバ、プラスマイナスゼロ、マーク&ロナ

⇒noma-style.com

ふるさと納税の注意点

12月になると、年収がほぼ確定するため限度額までの申し込みで駆け込み需要が増えてきますが、ふるさと納税のメリット、節税のためには12月中に自治体にでの手続きを終わらせておく必要があります。
最近はクレジットカード決済する人がほとんどですが、クレジットカードでの支払いの場合は締め日に気を付けないといけません!
引き落とし12月分までが、控除の対象となるからです。
自治体によっては、12月27日、28日あたりを締め日としているところが多いのです。
なので、12月の支払日がいつであるかを確認しておきましょう。
当然ながら、12月の支払いは11月分なので、クレジットカードでふるさと納税をするなら、11月が最終ということになりますね。カードの締め日も月末とは限らないので要チェック!

この記事もおすすめだにゃん♪

⇒ふるさと納税のしくみをわかりやすく解説

ふるさと納税