【節約旅行術】節約しつつも楽しい旅の作り方とは

レジャーは日々のストレスを解消してくれる生活のなかの楽しみですが、家族で出かけたり何泊もしたりする旅行では、お金がたくさんかかってしまいます。しかし、せっかくの旅行なので貧しいプランは立てたくはないことでしょう。ここでは、どうすればお得に旅行が楽しめるのかご紹介します。

格安旅行

【節約旅行術】基本的に計画も予約も自分たちで行う

旅行を少しでもお得にしたい場合は、旅行代理店を使うのではなく自分で旅の計画から予約までを行うことがコツです。
旅行代理店のパックツアーなどに申し込めばとても楽ですが、手数料などがどうしても上乗せされてしまいます。そのため、自分で格安航空券やホテルを探して予約したほうが、手間はかかるものの安くなることが多いです。

レジャー費 節約

ただし、最初から旅行代理店は高いと思い込まないことも重要です。代理店によってはホテルや航空会社と契約しており、格安のパックが販売されていることもあるからです。
ポイントは、代理店のパック商品の値段を事前に調べておき、さらに自分で格安の航空券とホテルを調べて比較すること。
その際は値段だけではなくサービスの有無も見ておくと良いでしょう。
たとえば、代理店の航空券とホテルがパックになった商品では、空港からホテルまで無料で送迎してくれたり、海外旅行の場合はガイドがついたりすることもあります。
自分たちで航空券とホテルを予約する場合は、空港からホテルまでの交通費も自分たちで負担する必要があるので、値段以外にもサービスで見比べることも大事です。総合的に見てどちらがお得なのかを見極めましょう。

【節約旅行術】ホテルや航空券の比較サイトを上手に活用

旅行比較サイト

ホテルや航空券を自分で探すときには、比較サイトを利用すると便利です。
比較サイトでは複数の航空会社やホテルのなかから、条件にあった最安値のものを簡単に見つけることができます。
航空券の場合、航空会社にこだわりがない人や旅程に余裕がある人は特に比較サイトでの購入がおすすめです。
また、同じホテルの部屋でも比較サイトによっては値段が異なる場合があります。比較サイトの比較をすることも最安値の部屋を見つけるためには大切なことなので、労を惜しまずいくつかの比較サイトを訪問してみてください。
一方、ホテルに直接電話をすることでも安くなる可能性があります。
例を挙げると、ホテルのウェブサイトでツインルームが1泊10,000円で、比較サイトでも10,000円だったとしましょう。一見価格に違いはないように思えますが、この場合ホテルに直接電話をして交渉することで10,000円以下にできる可能性があります。なぜなら比較サイト経由で予約が入ると、ホテル側は手数料を比較サイトに支払う場合があるからです。
しかし、直接ホテルに電話をして予約をすると、ホテル側は手数料を支払う必要はありません。そのため、ホテルに直接電話して手数料分を交渉して安くすることは不可能ではないのです。特に長期にわたって連泊するとなるとホテル代はじっくり検討するべき要素です。上手に交渉してベストな値段を引き出しましょう。

最近はやりの「民泊」利用もあり

2020年東京オリンピックでは、絶対的にホテルの収容人数が足りないといわれています。そこで最近注目を浴びているのが「民泊」です。
「民泊」とは、旅館業ではない個人が空いている部屋や家を1日単位で旅行者に貸し出すというシステムです。
利用方法は簡単で、まず先に会員登録をしておき、お目当ての部屋が見つかったら部屋のオーナーにサイト内から連絡して、あとは鍵の受け渡しの相談をするというスタイル。ほとんどの場合はオンラインのみの手続きで、直接現地に行って、指定の場所で鍵を受け取って利用します。
ファミリー単位などで丸々マンションの一室や一軒家が割安価格で借りられたりするので、選択肢の一つにいれてみてはいかがでしょうか?

【節約旅行術】旅行代金の支払いはクレジットカード会社のモールで

クレジットカード お得
格安の航空券やホテルを比較サイトで見つけても、すぐに購入するのは少し待ってください。
あなたが所有しているクレジットカード会社のインターネットモールのなかに、最も安い価格帯のチケットやホテルを載せているサイトが含まれているかもしれません。
実は、インターネットモールを経由したほうがお得になるケースがあるのです。まず、比較サイトとインターネットモールを経由した比較サイトは基本的に同じものなので、値段に違いはありません。しかし、それにもかかわらずインターネットモールを経由してカード払いをすると、ポイントが何倍にもなって得られることがあるのです。
それぞれの所有しているカードによって違いがありますが、とあるクレジットカードでは、インターネットモール経由でホテルを予約すると通常の2倍~倍くらいのポイントを得られます。1泊10,000円の部屋を予約したら、還元率が0.5%のものでは50円分のポイントがもらえますが、インターネットモールを経由すると100円~400円分のポイントが得られることになります。インターネットモールを経由するという、たった一手間加えるだけでとてもお得になるので、ぜひ実践してみてください。
この方法はもちろんレンタカーやツアーなどを予約する際にも利用できます。ただし、最安値の商品を掲載しているサイトがインターネットモールのなかにない場合は、わざわざポイントを得るためだけにインターネットモールのなかにある高い値段のサイトで予約をする必要はありません。きちんと計算して、よりお得な方法で予約をしましょう。

まとめ

節約で大切なことは労を惜しまないことです。逆に時間と労力はお金を出せば変えるということでもあります。
まったく同じ内容の旅行でも、手間のかけ方によって数千円から数万円もの違いが出ることもあります。自分たちで最安値の航空券やホテルを探すことは旅行計画を立てるうえでも参考になるため、面倒だとは思わず積極的に調べてみてください。浮いた費用の分は生活費に回すこともできれば、旅行中のちょっとした贅沢のために使うこともできます。ぜひお得ですてきな旅行を実現しましょう。

クロ
旅行の計画を立てるのは楽しんだにゃん♪
タマ
楽しんで節約できるなら一石二鳥だにゃん!
格安旅行