自分で前髪を切る、失敗しないセルフカットのやり方

前髪ってすぐに伸びちゃいますよね。
美容院に行くほどでもないしって、セルフカットしてる人は多いのではないでしょうか?
でも!
やっちゃった~って経験ないですか?
今回は、失敗しない前髪のセルフカットのコツについて、ヘアスタイル別に紹介します。

セルフカットに必要な道具

散髪ハサミ

前髪を切るだけならば、マジ、100均の文房具の紙切りバサミだって問題ありません。
ただ、切れ味が悪く枝毛になりやすいので、やっぱりヘアカット線用のハサミのほうがいいですね。
まぁ、前髪ってすぐに伸びますから、枝毛になる前にまたカットの時期が来るので、問題ないといえば問題ないですけどね。

普通のはさみと、スキばさみががあればベターです。

スキばさみはこんなやつですね。

スキばさみって、「スキ」部分の間隔が色々あるんですが、これは、2種類を取り換えて使い分けることができるタイプ。
楽天で「スキばさみ」と検索すると色々でてきますが、1000円台くらいから、プロ用ならば1万円、2万円以上のものも。
「前髪」だけのセルフカットならば、安いので十分です。

コーム

目が細かいほうがしっかりと髪の毛を整えられます。
細めと粗目の両方がついているものもあります。

私は洗面所でサクッとやっちゃいますが、全体が見える鏡があればOK。

その他

クリップ、ゴム、髪をブロッキングするときに留める用です。

カットの基本

前髪カットで失敗しないコツ。
角度をつけることで、レイヤーが付けられます。


出典:Youtube

セルフカット 前髪をまっすぐに自然におろす

美容院でやってもらうとわかりますが、前髪のカットって、そのままブツッって切るわけじゃありません。
ブロッキングして、何回かに分けてカットしていきます。
※最初にCMが入ります。


出典:Youtube

やり方としては、

  • 前髪以外をしっかりブロッキングする
  • 後頭部を中心に黒目の外側の延長線上あたりを三角にとる。
  • さらに水平に3等分くらいになるようにして、下の1/3から切っていく。
  • カットするときは、真ん中から左右に二等分して切っていく。

こんな順番でカットしていきます。
前髪セルフカットの方法

美容師が教える失敗しない自分で”前髪カット”のやり方

こちらはちょっとハイテクニックかな。
でも、はさみの使い方とかすごく参考になりますね。


出典:Youtube

斜めに流す場合のポイントは、
顔から離して角度をつけてカットすること。
自然な感じの段がつきます。
角度を上げるほど、段がつきます。
こちらは、仕上げにスキばさみを使います。

セルフカット 前髪を斜めにおろす


出典:Youtube

まとめ

前髪って第一印象が変わる一番のポイントです。
本当は、前髪が伸びたら、その都度美容院に行ってカットしてもらうのがベストですが、他はまだ切るほどでもないし…。
今までなんとなく適当に切って、「あ~やっちゃった」って人もポイントさえ押さえれば意外と簡単にセルフカットできます。
コツは、小分けに少しづつカットしていくこと。
気持ち長めに仕上げること。
最後に、大きめのカーラーで巻くときれいに仕上がります。

前髪セルフカットの方法