家賃をクレジットカード払いにしてみませんか?

賃貸に住んでいる人は、毎月の家賃に頭を悩ませていることでしょう。しかし、交渉したとしても家賃を大きく下げることは難しいものです。そこで!支払方法をクレジットカードに変えてみませんか?支払い方法をクレジットカードに変えるだけで家賃がずっとお得になります。

家賃はクレジットカードで

家賃はクレジットカード払いできる時代に

クレジットカードといえばポイントが貯まるお得なアイテムですが、皆さんきちんと活用しているでしょうか。
クレジットカードで支払えるものは時代とともに増えてきており、今では家賃をカードで支払うこともできます。家賃は毎月の生活費の半分以上を占めることも珍しくない大きな出費ですが、その大きな額ゆえに支払い方法をカード払いにすると、もらえるポイントもかなりのものとなります。
ただし、全ての物件がクレジットカード払いできるわけではないので注意が必要です。
個人の大家や中・小規模の不動産会社などでは、まだカード払いを導入していないところも多いのが実情です。その理由には賃借人がカード払いをすると、貸している側はカード会社に手数料を支払う必要があるからです。手数料の額は家賃の3%〜5%程度と、決して無視できない大きな額となっています。
つまり、振り込まれる家賃の数パーセント分がカード会社に取られ、貸主側は損をしてしまうのです。そのため、家賃がクレジットカード払いできるのは大手が多い傾向にあります。

カード手数料はあくまで不動産会社が持つものであり、家賃に上乗せすることはできません。
利用者がカードを使ってもお得にならないと感じれば誰もカードを使ってくれないので、カード会社が規約で禁じているのです。

では、なぜ不動産会社側にカード導入のメリットがあるかというと、家賃を取り損なう危険性が減るからです。
クレジットカードの仕組みは、まずカード会社から不動産屋に家賃が支払われ、短期的に借主はカード会社に家賃を前借りして借金をします。その後借主はカード会社に家賃の支払いをするので、不動産会社と借主の間で直接金銭のやりとりは行いません。その結果、不動産会社側は借主との間にトラブルなく家賃を徴収できるため、数パーセントの手数料を支払ってでもカードを導入したいと考えるのです。

【家賃の支払い】振り込みとクレジットカードでどのくらいお得か算出してみた

家賃はクレジットカードで

毎月の家賃を銀行から自動的に引き落としているという人は多いでしょう。しかし、その方法ではただ単に家賃を支払っているだけで、賃貸暮らしをしている人にとってはなんの得にもなりません。
一方、クレジットカードで家賃を支払う場合は、同じ家賃の額を支払っているのにも関わらずカードのポイント分だけお得になります。
たとえば、月10万円分家賃を支払っている場合、還元率が0.5%の一般的なカードでは毎月500円分のポイントがもらえるのです。もちろん、高還元率のカードではもっと多くのポイントが得られますし、カードの種類によっては前年の利用実績に応じてボーナスポイントが手に入れられるケースもあります。
毎月定期的に10万円を支払うため、カード会社からも上客扱いされてさまざまな特典が享受できる可能性もあるでしょう。カードを使用するとクレジットカードヒストリーという履歴が残り、良好なクレジットカードヒストリーは金融機関などからの信用につながります。
毎月貯まるポイントの額は小さく見えるかもしれませんが、その後ろには大きなお得が隠れているのです。家賃をカード払いするとただ単にポイントがもらえるだけではなく、それ以上の見返りがあるのでおすすめです。

支払い日と引き落とし日が同じではないことに注意

家賃はクレジットカードで払うときの注意点

クレジットカードで家賃を支払う場合には、注意しておかなければならないことがあります。
それは、支払日と引き落とし日の間でタイムラグが発生するということです。
入居し始めた月の家賃はカード会社から不動産会社に支払われますが、その月に銀行口座からは引き落とされません。口座から落ちるのは締め日で計算された後であり、たいていの場合翌月以降となります。
入居したての月は家賃が口座から落ちないので資金に余裕があるように思えますが、その分退去する月の翌月に負担が多くかかる恐れがあります。次の引越し先の家賃がカード払いできない場合は、新居の家賃と前月カードで支払った家賃の引き落としが同じ月に集中するからです。口座が残高不足になって信用情報に傷をつけてしまわないためにも、カードで家賃を支払う場合は特に退去時に注意しておく必要があります。

まとめ

クレジットカード ポイント

家賃は生活をしていくために必要不可欠の費用であり、節約するのが難しいものでもあります。
しかし、クレジットカードを利用して支払うだけでとってもお得になります。毎月数万円支払うわけですから、年間にするとかなりのポイントが貯まります。
貯めたポイントでちょっと良い食事をしに出かけたり、マイルに変えて旅行したりと夢は広がるでしょう。また、クレジットカードの種類によってはポイントを現金としても使えるため、節約しにくい家賃が結果的に節約できてしまいます。
クレジットカードは不動産会社と借主の双方にメリットがあるシステムなので、ぜひカードでの家賃支払いを検討してみてください。「ちりも積もれば山となる」ということわざの通り、時間が経てば経つほどそのお得さが実感できることでしょう。

家賃はクレジットカードで