ツタヤスマホ【TONEモバイル】使ってみたよ♪スマホデビューに最適です!

格安SIMの普及で、スマホ料金はずいぶんと安くなりましたよね。それでも格安SIMの場合は容量のチョイスがなかなか難しいところ。結局容量を増やすと料金は高くなってしまうので、そこでどこのどのサービスを選んだらいいのか、悩んでしまう。
TUTAYAスマホ【TONEモバイル】は、これから初めてスマホを始める方におすすめの格安スマホです。

トーンスマホ 口コミ

≫料金シュミレーションはこちら≪

目次

ツタヤスマホ【TONEモバイル】がスマホ初心者に向いている理由

料金形態は1種類のみ

他社の格安SIMは容量によって料金が変わってきますが、TONモバイルは制限なしの使い放題で、基本1,000円ぽっきりで使えます!
どのコースにするか迷うことがありません!

端末セットですが、選べる端末は1種類のみ

選択肢がないということにもなりますが、迷わなくていいのが楽チンです。
なお、端末は分割払いには対応しておりません。一括払いのみです。

クロ
2017年、新機種m17からは、24回払いの分割払いに対応したにゃん!
タマ
月々1500円でOKになったにゃん!

現在の機種はこちら。

TONE m17 価格は34,800円です。

ツタヤのスマホ TOMEモバイルm17
クロ
カメラの画質もなかなかいいかんじだにゃん♪
タマ
初期の旧機種は内蔵容量が3GBで、全然アプリをいれられなかったけど、新機種は16GBに増えたにゃん♪

新機種m17からは、ワンセグとおサイフケータイにも対応しました!
大手キャリアのスマホと比べても引けを取らないスペックです!

ツタヤスマホ【TONEモバイル】は、プラス500円でかけ放題

10分以内の国内IP電話がかけ放題。他社は5分以内とかが多いので、700円で10分間かけ放題⇒500円というのは安い!

クロ
え~値下げしたのにゃん!

と、ここまでで月額1,700円⇒1500円です。

端末を分割にしたなら、+1500円で3000円ということになりますね。

電話と基本のスマホ使用ならこれで十分なレベルといえますね。

ネット使い放題、10分以内のIP電話かけ放題で1,700円ぽっきり!

⇒その他のオプション料金についてはこちら

ツタヤスマホ【TONEモバイル】は、Tポイントが貯まります

意外と使い勝手がいいTポイント。月額料金、端末代金分のポイントが貯まります。
Tポイントはツタヤのポイントですが、コンビニやスーパー、レストランなど使えるところが多い『使えるポイント』です。

ツタヤスマホ【TONEモバイル】は、サポートが充実

ほとんどのMVNO(格安SIMを扱う会社)が、販売とサポートは別会社になっているのですが、トーンモバイルは一括管理しています。オンラインサポートが充実していて、電話で遠隔操作もしてもらえます。
また、故障時には、購入時に入っていたボックスにスマホをのせるだけで、自動でトラブルを解決できるようになっています。

困ったな?と思ったら、画面の「サポート」アイコンをクリック。

TONEモバイル 使い方

ツタヤスマホ【TONEモバイル】は、あとから電話番号の乗り換え可能

今使っている電話番号を引き継ぐMNPは、なにかと手続きが不安・・・
そんな場合には、まずはトーンモバイルを追加して2台持ち。その後あとから電話番号をトーンモバイルに移して1本化するという裏技もあります。

ツタヤスマホ【TONEモバイル】は、安心のドコモ回線

通信エリアは全国。田舎に行っても入ります。

ツタヤのスマホは、格安スマホってわからない!
という方にわかりやすいスマホです。

ツタヤスマホ 口コミ

TUTAYAスマホ【TONEモバイル】は使えないという評判について

なにせ1000円ポッキリのスマホですからね。
そりゃあ、いくつかイケてない点もあるわけでして。

速度が遅い

通信速度は500〜600kbps
たしかに数字だけ見ると遅いです。
事実、動画などはなかなか表示されません。
さらにいうと、アプリのダウンロードは最悪。
マジ遅い!
使い始めに、どうしてダウンロードできないのかと、サポートセンターに電話して聞いてみたら、
「アプリのダウンロードは、半日くらいかかります」
といわれました。

クロ
さすがに、これはつかえないにゃん・・・
タマ
大丈夫。オプションで高速チケットを買えば大丈夫だにゃん。
高速チケットは、1GB300円で、月に10回まで買うことができるにゃん♪

普通に使うのであれば、普段は高速チケットは必要ないです。
ただ、新規でアプリをダウンロードするときだけに、追加購入すれば大丈夫。
購入は画面から簡単に申し込み出来て、すぐに使えます。

またはwi-fiにつなげば問題はありません。
自宅のPCのwi-fiでもいいし、ポケットwi-fiでもいいし、あるいは公衆wi-fiなど。

実際の速度はこれくらいです。

普通に使う分には、全く問題ないレベルかと思います。
※こちらは2世代前の機種m15のものです。

端末を選べない

これは、メリットでもあり、デメリットでもありますね。
高性能な端末はいくらでもありますが、初心者レベルなら十分といった感じです。

本体がデカい

トーンスマホは、5.5インチのワイド画面。スマホにしては大きめです。これは好みの問題といえますね。
でも、ネットやアプリを使う分には、画面が大きいほうが見やすくていいなと思います。

ガラケーと比べるとこんな感じになります。

トーンモバイル 評判

キャリアのメールアドレスが使えない

これは、他の格安スマホでも同じことですね。
G-mailなどのフリーのメールアドレスを使えば問題ありません。
ディフォルトで、Gメールのアプリはついているので、何の設定もしなくても、即使えます。
また、月額100円のSNSオプションを使えば、電話番号でメッセージをやりとりできます。

クロ
LINEを使えば、不自由は感じないよね♪

≫ツタヤのスマホの詳細はこちらから≪

TUTAYAスマホ【トーンモバイル】は、2台持ちもおすすめ

TONEスマホ 2台持ち

私がTONEモバイルを選んだ理由は、ずばり「安いから」だけです。
契約したのは3年前。当時はfreebitモバイルでした。のちにTUTAYAと業務提携して、そのままサービスが移管されてTONEモバイルになりました。
ガラケーとの2台持ちなので、音声電話は一切使わず、本当に1,000円ぽっきり。
ただし、500円の安心オプションを追加して、1,500円。
安心オプションというのは、盗難や故障時に無償で対応してもらえるサービスです。

どうして、ガラケーとの2台持ちかというと、

  • メルアドが変わるのがイヤ
  • スマホは電池の持ちが悪い

スマホを使ってみたらわかりますが、本当にすぐに電池がなくなっちゃいます。皆がモバイルバッテリーを持ち歩くのがよくわかります。
本当に必要な緊急連絡が、電池切れで受け取れなかったり、発信できなかったりするのは困りますよね。
だから、

  • ガラケーで音声とメール
  • スマホでナビやアプリ、web検索、LINE

と使い分けています。

月々の料金は

  • au ガラケー 1,900円
  • TONEモバイル 1,620円(税込み)

2台持ちで、月額3,520円です。

ガラケーだけの時は、au助手席ナビと、パケット使い放題をつけていたので、月額の支払額は、4,000円を超えていました。今は2台持ちでそれよりも安くなっています。

トーンモバイルの料金

ツタヤスマホ【TONEモバイル】はお子様やシニア、スマホ初心者にお勧めです

充実のサポート

初めてのスマホって、まずは操作がわからないんですよね。
そんな場合に、手取り足取りサポートしてもらえるのが、ツタヤスマホ【TONEモバイル】。
オペレーターによる電話サポートは年中無休で対応。
遠隔サポートもしてもらえるので、スマホ初心者でも安心です。
TUTAYA実店舗にいけば、直接サポ-トしてもらえます。

画面は、用途に応じて4つのパターン。
迷わず視覚的に使いこなせます。

ツタヤスマホ 画面

お子様の初めてのスマホにもぴったり!

料金が安いだけじゃなく、アプリの管理もできます。
使うアプリ、利用する時間や時間帯の制限など、親がしっかりと管理できます。
もちろん、お子様の位置情報もサポート。

家族の位置情報や、閲覧サイトの制限、歩きスマホの警告などのできる「TONEファミリーオプション」は無料で使えます。

トーンモバイル 申し込みの流れ

トーンモバイルは、ネットから簡単に申し込めます。
もちろんツタヤのスマホということなので、TUTAYAの店舗で申し込むこともできるのですが、全店舗で取り扱いがあるわけではありません。

私は、機種変更で店舗にでかけたのですが、大阪にTUTAYAの店舗は91店舗あるのですが、TONEモバイルを扱っているのは6店舗のみ。
それも家からあまり近くない・・・
前のお客さんが長引いていて、待つこと30分ばかり。家からの移動と、待ち時間、手続きで3時間近くかかりました。

クロ
う~ん、ネット申込なら待ち時間とかがないから楽チンだね。

申込画面にそって、オプションの有無のチェック、個人情報を入力すればOKです。

ネットでの申し込みに必要なもの

  • クレジットカード
  • MNP予約番号(電話番号移動の場合)
  • メールアドレス
  • Tポイントカード(持っていない場合は新規に作ります)

ネットで申し込んだ場合は、本人限定受け取り便で端末が届きます。
本人在宅で、本人確認書類が必要になります。
あとは、電源を入れれば、即使用可能になります!

トーンモバイルオプション料金について

IP電話かけ放題オプション 500円

IP電話なら10分以内の国内通話がかけ放題。

SMSオプション

090, 080, 070の電話番号でショートメッセージが使えます。

090音声オプション 953円

IP電話とは別に090、080、070の電話番号が使えるサービスです。現在使っている電話番号を引き継ぐ場合はこのオプションが必要になります。
通話料は18円/30秒

高速チケットオプション 1GB/300円

で高速通信に切り替えるオプション。1GB300円で、1か月に10回まで購入することができます。
アプリのダウンロードや動画の試聴時に。アプリごとに高速通信の切り替えの設定などもできます。

Wi-Fiオプション 362円

全国約69,000ヶ所でWi-Fi接続の利用ができます。

安心オプション 500円

盗難や故障の時に端末を無償で交換してもらえます。

ウイルスチェックオプション 300円

ウィルスチェックをしてくれるオプションです。

まとめ

格安スマホのTONEモバイルは、他の格安SIMとはちょっと違います。
端末販売、サービス提供、サポートが一元化されていて、どこに何を問い合わせたらいいのかわからないといったことがありません。
色々あって、何をどう選べばいいかわからないというスマホ初心者の方や、新しく子供にスマホを持たせたい保護者の方に、安くてわかりやすいTONEモバイルがお勧めです。

期間限定でお得なキャンペーンも実施中♪

只今のキャンペーン⇒親子割(2台以上の新規契約)で6か月間基本料金無料

≫ツタヤのスマホの詳細はこちらから≪

⇒トーン モバイルの評判は?ツタヤスマホをお勧めするのはこんな人

TONEモバイル TUTAYA取扱店舗

北海道:札幌琴似店、美しが丘店、函館 蔦屋書店
東北:MORIOKA TSUTAYA、仙台荒井店、上荒川店、
東京:中目黒店、三軒茶屋店、大森町駅前店、グランデュオ蒲田店、二子玉川 蔦屋家電、浜田山店、代官山 蔦屋書店、北千住店、西葛西店、SHIBUYA TSUTAYA
神奈川:横浜みなとみらい店、川崎駅前店、フレスポ小田原シティーモール店、すみや平塚山下店
埼玉:所沢山口店、蔦屋書店 川島インター店
千葉:柏の葉 蔦屋書店
茨城:蔦屋書店 ひたちなか店、TSUTAYA OUTLET 神栖店
栃木:ビッグワンTSUTAYA さくら店、作新学院前店、宇都宮南店
群馬:蔦屋書店 前橋みなみモール店
甲信越・北陸:蔦屋書店 長岡花園店、蔦屋書店 新発田店、蔦屋書店 新潟万代、TSUTAYA 砺波店
東海:池下店、上小田井店、草叢BOOKS 新守山店、半田店、すみや静岡流通どおり店、すみや静岡平和町店、すみや静岡本店、すみや磐田南店、函南店、富士本吉原店、すみや袋井店
関西:あべの橋店、枚方 蔦屋書店、ベルパルレ国道1号線店、香里園店、ビバモール寝屋川店、牧野高校前店、三宮店、姫路広峰店、宝塚店、川西能勢口店
中国・四国:広島 蔦屋書店、新涯店、松永店、宇多津店
九州:天神駅前福岡ビル店、福岡西新店、BOOK GARAGE 福岡志免、TONEストア 小倉、熊本三年坂、

TONEスマホ 2台持ち